まずは予防から

シロアリ

日本は木造建築が主流の文化のため、どうしても害虫問題は多発します。特に多いのはシロアリの問題です。シロアリはその名前の通り白い身体をしている虫で、木を食べることが特徴です。気が付かないうちに家に侵入しており、特に古くなってきた木造建築には発生しやすくなっています。大事な基礎の部分などを食べてしまうと、家のグラつきにもつながってしまうので、発生をできる限り防ぐこと、見つけたら早期にシロアリ駆除を行うことがポイントです。未然に防ぐには、建築段階でシロアリ駆除シートなどを含めた工法を選択することです。すでに建築済みの場合は定期的に薬剤を軒下などに撒くことで予防になります。この際、人体に影響のないナチュラルなものがあるので、シロアリ駆除方法に劇薬を使わないように注意しましょう。

シロアリ駆除を行う場合、一般的にはシロアリ駆除専門業者に依頼することがベストです。この場合駆除面積や使用する薬剤、アフターサービスなどによって業者の間でもかなりの費用差があります。格安業者も多いですが、信頼できる業者を選ぶことがベターです。また、セルフ駆除と言って自分で出来るシロアリ駆除方法もあります。この方法はとっても簡単で、ゴキブリの駆除にも使われるホウ酸や、市販されているスプレー剤などを軒下、気になる部分や、侵入しやすそうな場所に設置することで可能です。この方法は駆除だけではなく、予防にももちろん使用できるのでおススメです。ただし、シロアリの種類の判別が難しく侵食部が多い場合は業者に依頼するほうが良いでしょう。